スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--


先日親戚の集まりに参加したら

お年玉貰えんかった(´・ω・`)ショボーン

まぁもう今年で22だしねww

しゃーないかw




さてさて、ネタもないので

先日借りた映画でもご紹介します



死霊のはらわた

『死霊のはらわた』

1981年に公開され、全世界を恐怖で覆い尽くした『死霊のはらわた』

同監督によりリメイク

山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は、

その小屋で禁断の「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまう。

姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、仲間たちに襲い掛かる。


キャビン

『キャビン』

夏休みに山奥へとバカンスへ出かけた大学生5人。

古ぼけた山小屋の地下で見つけた謎の日記を読んだ時、

何者かが目覚め、一人、また一人と殺されていく。


フッテージ

『フットステージ』

ノンフィクション作家のエリソンは、

一家首吊り殺人事件をテーマにした新作執筆のため、

事件現場となったその家に、妻と2人の子供を連れて引越してきた。

そして屋根裏部屋で古びた映写機と5本の8mmフィルムを発見し、

それら「フッテージ」には、その家で起こった首吊り殺人に加え、

時代も場所も異なる溺殺、焼殺、刺殺、轢殺された

家族たちの凄惨な殺害現場が写されていた。一体誰が、何のために?



個人的にフットステージは評判良いので期待してます

新年早々グロ満載スプラッター満載です

去年は結構良いと思える映画(サイレントヒルが個人的に一番好き)

に多く出会えた年だったので

今年も良いと思える映画に一本でも出会える年になればなー(―人―)

と思います


















スポンサーサイト
10
2014

Comment

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/847-62086c33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。