スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

オリジナリティとは?



最近ねじまきカギュ-という漫画にハマっております。



ねじまき

ストーリーはベッタベタ

ベッタベタの前に『超ド級』を付けても良いくらい。


もうそういうのは2000年代初めか

それ以前からやりまくった

手垢つきまくりの内容だよッ!!!><



と激しく声を荒げて言いたくなるような内容です。


1巻を手にとって読み終わった時

「あぁ・・・まぁ面白いけど2巻買ったらもう買う事ないだろうな・・・。」

と思い、とりあえずキリも悪かったので2巻を購入。

2巻になってやっと

「ほぉ・・・まぁ・・・面白いじゃん?」

3巻目

「え?なにこれワリと面白いじゃん?」

4巻目

「やっべぇ・・・続きが気になって仕方ない・・・明日買いに行くかな」

気がついたら5巻目

「ヤバイ超面白いな・・・今度まとめ買いするか」 ←今ココ


何故でしょうか?

内容はベッタベタ・・・

むしろ今まで嫌いだった部類の話の内容なのに何故か今どハマりしております・・・。

その要因の一つはおそらく絵でしょう

表紙しかり絵がかなり特殊です

5巻

カギュー

好き嫌いがハッキリ分かれるでしょうが

個人的にはどストライクな画風なのでここまでハマれたのもその要因が強いでしょうね

あとストーリー

ベッタベタの大嫌いな部類の話のはずが

イラスト効果もあってか凄く斬新に感じます。不思議。


こういうのに出会うたびに思うんですがオリジナリティとは一体なんなんでしょうね?

王道の全てがダメってわけではなさそう・・・(´・ω・`)

でもたぶん絵が特殊ってだけじゃココまでハマらなかったとも思う。。。


うーーーーーーーん、、、

王道って

オリジナリティって

何をもって言うんでしょうかね・・・(´・ω・`)




























スポンサーサイト
01
2013

Comment

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/821-2ebd2345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。