スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

(゚∀゚)ラッケー♪


知らなかったんですが

去年の12月末に発売された

スーパーダッシュ&ゴーという漫画雑誌に

私の大好きな『ニーナとうさぎと魔法の戦車』の

ドラマCDが付録で出てたらしいです。ビックリビックリ

っていうのを昨日知って慌てて本屋で探したら……

あった!

おいたんだえ?ひなだお!

良かったァ~~~~~……。。。

最後の2冊だった!ラッケー♪(゚∀゚)

良かった良かった。無かったらお店の中心で泣き喚いてたよw

にしてもドラマCDが付いて500円って安いな……w

しかもキャスト結構豪華だし……(ドロシー役が川澄綾子さんでかなり嬉しいw

どうやったら元が取れるんでしょうね??

赤字覚悟ってやつでしょうか?

電子書籍とかもあるし

大変そうですねー、出版社……(でも正直『蒼穹のカルマ』をほったらかした挙句、さっさと切り捨てたファンタ○ア文庫はかなり気に食わない。富○見書房!どーゆーこっちゃねん!!気にいっとったのにッ!!ヽ(`Д´)ノ

正直ニーナ以外興味が

ヨクトグラムも無いんで

はっきり言って500円でドラマCDを買ったようなモンですw

ですが、だからといって肝心の漫画を何も読まずにポイ捨てするのも

もったいないので

せめて連載されているニーナの漫画を読もうと思います。

でも、もしこの漫画が面白くて

ハマっちゃったら

また次の号も買っちゃいそーだなーw

コレが狙いなんでしょうね!!

怖いな……(´・ω・`)

読むべきか……読まざるべきか……。


ではまた明日!














スポンサーサイト
05
2012

Comment

No title

雑誌あって、良かったですね!
2012年2月25日に次の号が発売されているそうなので、普通だったら辺本されていてもおかしくないと思いますが。

500円でドラマCD付きは多分赤字覚悟なんじゃないでしょうかね。
(多少は雑誌にある広告収入があるとは思いますけど)

ここで読者をゲットして、次の号も買ってもらう、読者を離さないのが目的でしょう。まだ出来たての新しい雑誌だと思います。
(現に私が「コミックアライブ」を買ったのは「はがない」の付録があったから……)

(後、「ドラゴンマガジン」はフィギュアが付いている時はさすがに値上がりしています。それでも雑誌が付いてだと安いんじゃないかな。限定物だし)

特集記事や他の漫画に興味がなければ、雑誌を買わないのも一つの手だと思います。
後で単行本を買えばいいだけの話ですから。

ですが、単行本を買えばいいやという考えで、「ジャンプ」とかでも雑誌離れが進んでいるそうで。
それでそもそも単行本にするための連載漫画をやっていくのがつらいとかなんとか。

雑誌を買うメリットは、特集記事と、単行本よりサイズが大きい漫画を読めるのと、自分が興味がなかった他の漫画に出会えることでしょうかね。

私のお気に入りの漫画「アイリス・ゼロ」だって、コミックアライブを買っていなければ多分読んでいないだろうし、ライトノベルの「まよチキ!」や「機巧少女は傷つかない」も漫画から原作に入っていますし。

新しい作品との出会いがいいのか悪いのかは分かりませんが、一つの可能性、きっかけであるのは確かです。

……よくよく考えると、私が小説を書いてみたいと思ったのは自分でライトノベルを買ってからですし、ラノベ買うきっかけになったのは実は、雑誌があったからです。
そう考えると、あの雑誌はやはり手放し難い……。


また、週刊とか月刊の雑誌の魅力として挙げられるのは、それが生活の一部になることなんじゃないでしょうか。
「毎週月曜日は学校に行く前にジャンプを買う」とか「毎月27日は学校帰りにアライブを買う」とか、無意識の習慣になりますし、楽しみになると思います。

ですが、たかが500円。されど500円。
実は決して安くはない金額。
最終的にはお財布と相談ですね。

後、どこかで手放さないと雑誌がどんどんたまっていきます。(私はモノを捨てられない性分なので……)
  • 2012⁄03⁄05(月)
  • 18:24
  • [edit]

Re: No title

> 雑誌あって、良かったですね!
> 2012年2月25日に次の号が発売されているそうなので、普通だったら辺本されていてもおかしくないと思いますが。

良かったです><

ホントなんであったんでしょうね?w

忘れ去られてたのかな?w

> 500円でドラマCD付きは多分赤字覚悟なんじゃないでしょうかね。
> (多少は雑誌にある広告収入があるとは思いますけど)

あー…やっぱり赤字なんだ。。。

そりゃそーですよねー。人気の声優使って500円は安すぎですもんねw

> ここで読者をゲットして、次の号も買ってもらう、読者を離さないのが目的でしょう。まだ出来たての新しい雑誌だと思います。
> (現に私が「コミックアライブ」を買ったのは「はがない」の付録があったから……)
> (後、「ドラゴンマガジン」はフィギュアが付いている時はさすがに値上がりしています。それでも雑誌が付いてだと安いんじゃないかな。限定物だし)

確かコレはまだ始まって間もない雑誌だったと思います。

付録の効果はバツグンですねw

値が張るといっても通常より200円とか300円くらい上がる程度ですよね?確かに雑誌とセットと考えたらかなり安いですね。

> 特集記事や他の漫画に興味がなければ、雑誌を買わないのも一つの手だと思います。
> 後で単行本を買えばいいだけの話ですから。

ニーナの漫画は4月に単行本が出るんですw

楽しみ(´∀`*)

なるほど。確かに特に好きな漫画も特集記事も無さそうなんで

次を買うのは止めときますw

> ですが、単行本を買えばいいやという考えで、「ジャンプ」とかでも雑誌離れが進んでいるそうで。
> それでそもそも単行本にするための連載漫画をやっていくのがつらいとかなんとか。

やっぱり売り上げ伸び悩んでるんですね……(´・ω・`)

電子書籍とかもあるし、どうせ単行本買うからいいや~って思っちゃいますよね。。。

> 雑誌を買うメリットは、特集記事と、単行本よりサイズが大きい漫画を読めるのと、自分が興味がなかった他の漫画に出会えることでしょうかね。
> 私のお気に入りの漫画「アイリス・ゼロ」だって、コミックアライブを買っていなければ多分読んでいないだろうし、ライトノベルの「まよチキ!」や「機巧少女は傷つかない」も漫画から原作に入っていますし。

それはありますね!私も以前サンデー読んでた時テキトーに読んだ漫画が

凄く面白くてハマった記憶がありますw

雑誌は色んな漫画の出会いの場でもあるんでしょうね!

『「アイリス・ゼロ」だって、コミックアライブを買っていなければ多分読んでいないだろうし…』

↑なんか運命めいた物を感じてカッコいいですね!

> 新しい作品との出会いがいいのか悪いのかは分かりませんが、一つの可能性、きっかけであるのは確かです。

きっかけ大事。ホント。

> ……よくよく考えると、私が小説を書いてみたいと思ったのは自分でライトノベルを買ってからですし、ラノベ買うきっかけになったのは実は、雑誌があったからです。

「雑誌を買う」という一見なんて事はない行動が

何の因果か未来の自分の影響になってたりするんですよねw

そう考えると物事なんでもやってみなくちゃ分からんモンですねw

> そう考えると、あの雑誌はやはり手放し難い……。

白隠さんには何か重大な秘め事があるような気がしてならない……(; ・`ω・´)

もしかして黒の組織のボスですか?

> また、週刊とか月刊の雑誌の魅力として挙げられるのは、それが生活の一部になることなんじゃないでしょうか。
> 「毎週月曜日は学校に行く前にジャンプを買う」とか「毎月27日は学校帰りにアライブを買う」とか、無意識の習慣になりますし、楽しみになると思います。

私は塾に行く前にファミマでサンデー買うのが習慣でしたw

確かに塾に着いて皆でサンデー読んでた時は楽しかったですw←塾で何しとんねんw

> ですが、たかが500円。されど500円。
> 実は決して安くはない金額。
> 最終的にはお財布と相談ですね。

そーなんですよねー……。ここで一句

ワンコイン。 されど重たい ワンコイン。

結局はお財布の顔色を伺いながら買い物せにゃならんw

> 後、どこかで手放さないと雑誌がどんどんたまっていきます。(私はモノを捨てられない性分なので……)

捨てましょうねw

私も八年買い続けたニュータイプが実は溜まってるんですw

年度末終わって一段落したら捨てる予定ですw
  • 2012⁄03⁄06(火)
  • 17:51

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/431-b3ea107f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。