スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

センス大事、マジでw


去年、イベントに参加させてもらった時に

とある方から

「山猫ってセンスいいよ」って言ってもらった事が

あって死ぬほど嬉しかったことがあります。

自分にセンスがあるなんて微塵も思ったこと無かったんで

ホント嬉しかったです。嘘でも嬉しいですね、センスあるよって言われるの。

でもなー……。

プロの作品見るとやっぱりビビりますねw

19104-1_convert_20120223195529.jpg
19104-2_convert_20120223195545.jpg
19104-4_convert_20120223195559.jpg

フランス人グラフィティアーティストのMIST(ミスト)デザインのLucius(ルシウス)

あー…すんげ……。

カッコよくも美しく、愛らしいこのセンスや感覚を

再現する能力が私には著しく欠けてるな……(´Д⊂ヽ

コレばっかりは『無い物ねだり』なのかもしれないがやっぱり

羨ましいし、だからこそ

かっこえええーーーー!ってなりますね…w

MISTさんカッコえー……。サインくれw

私もいつかこんな作品作りたいス…!!!

とりあえず今作ってるやつ完成させますw


ではまた明日!!!














スポンサーサイト
24
2012

Comment

外人って一くくりにしたら悪いかもしれませんが、彼らは発色の強い色を使った曲線美を好みますよね。
この色彩は日本人に出すのは難しそうです。

日本人は中間色や、何処か色を落ち着かせる作品が多いように思えます。

以前紹介されていたサイトでアートトイを見ましたが、繊細な妖精?に惹かれたら、日本人女性の作品でした。
作品が並んでいると日本人独特な雰囲気が解りやすく、コレは外人には出せないと思います。
日本人は繊細な造り込みの感覚が優れていると思います。

日本人と外人の優劣を比べたわけではなく、どちらも感覚の良さが出せてるという話でした


ティファニーで朝食をのセンスは、ファッションや車、建物、インテリアなど、60年代の高いセンスを観ることが出来ます。
ファッションはクリスチャン・ディオールの洋服だった気がします。
この映画では日本人が軽く馬鹿にされていますよ(笑)

同じファッション映画でしたら数年前のプラダを着た悪魔の方が内容的には良いですよ

オードリー・ヘブバーン目当てでしたら、絶対にローマの休日ですね
最初は私も白黒に抵抗がありましたが、すぐに慣れますよ。
  • 2012⁄02⁄24(金)
  • 20:43

Re: タイトルなし

> 外人って一くくりにしたら悪いかもしれませんが、彼らは発色の強い色を使った曲線美を好みますよね。
> この色彩は日本人に出すのは難しそうです。

外人てなんであんなに奇抜な配色が出来るんでしょうか……。

私はやっぱ遠慮…っていうか敬遠しがちになっちゃいますねw

> 日本人は中間色や、何処か色を落ち着かせる作品が多いように思えます。

多いですね。中間色を出すのが上手いんでしょうか?w

水墨画も結構ふんわりした印象ですし。

> 以前紹介されていたサイトでアートトイを見ましたが、繊細な妖精?に惹かれたら、日本人女性の作品でした。
> 作品が並んでいると日本人独特な雰囲気が解りやすく、コレは外人には出せないと思います。
> 日本人は繊細な造り込みの感覚が優れていると思います。

日本人は細かく繊細なのが好きなのかな?

日本人から見て『外国の方の作品』と『日本の方の作品』って意外と分かりますよね。

やっぱり何か通じるものがあるんでしょうか??w

> 日本人と外人の優劣を比べたわけではなく、どちらも感覚の良さが出せてるという話でした

世界中の全員が外国のアーティストみたいな人ばかりだったら

漫画やアニメなんて生まれてこなかったでしょうねw

両方の良さを出せれる作家になれるように頑張りますw無理かもしれませんがwww

> ティファニーで朝食をのセンスは、ファッションや車、建物、インテリアなど、60年代の高いセンスを観ることが出来ます。
> ファッションはクリスチャン・ディオールの洋服だった気がします。
> この映画では日本人が軽く馬鹿にされていますよ(笑)

く、くり…くりすてん映画観て勉強します!!( ゚∀゚ )

少し前の洋画ってたまに日本人が馬鹿にされてるらしいですねw腹立つなー。

今でもアメリカ映画の悪者ってロシア人っぽい人が多いですよねw

> 同じファッション映画でしたら数年前のプラダを着た悪魔の方が内容的には良いですよ

なんか女性向けな映画の印象があって敬遠してました。

なら先に『プラダを着た悪魔』を借りて観てみますw

> オードリー・ヘブバーン目当てでしたら、絶対にローマの休日ですね
> 最初は私も白黒に抵抗がありましたが、すぐに慣れますよ。

そーかー。慣れるなら今度借りて観てみますw

親父にも勧められましたしw楽しみだおwww( ^ω^ )

でも近所のゲオに置いてるか不安です……。

バイオ2が無いのはまだ分かります。百歩の譲りようもあります。

けどバックトゥーザフューチャーが置いてないんですよ!!?名作なのに……。信じられん……。
  • 2012⁄02⁄24(金)
  • 23:37

私もプロの小説(いつも読んでいるラノベ)を読むと「私はこんなすごいのを書けるのか……っ」と自分の力量のなさに愕然とします。
それとともに「私の話をいつか活字にしてみせるっ」とやる気を出すこともあります。

登山は大変です。頂上を見ると「あんなところまで行けるのか……?」と思ってしまいます。
だけど、ゆっくりでもいい、歩いていけばいつかは辿りつきます、自分でも知らないうちに。

頑張りまっしょい。
  • 2012⁄02⁄25(土)
  • 01:22
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 私もプロの小説(いつも読んでいるラノベ)を読むと「私はこんなすごいのを書けるのか……っ」と自分の力量のなさに愕然とします。
> それとともに「私の話をいつか活字にしてみせるっ」とやる気を出すこともあります。

小説は面白い作品は言い回しとかが絶妙だったりしますからねw

でも愕然とした後にやる気を出せるのは凄いですよ!

私は自己嫌悪に走り続けますwww

> 登山は大変です。頂上を見ると「あんなところまで行けるのか……?」と思ってしまいます。
> だけど、ゆっくりでもいい、歩いていけばいつかは辿りつきます、自分でも知らないうちに。

先が長すぎてホントに自分が歩いてるのか分からなくなりそうですw

まるでジョギングのマシーンに乗ってるみたいな感じ。

辿りつけますかね?つけますよね……。

その言葉を胸に刻みます。

> 頑張りまっしょい。

頑張りまっしょいって良いですねw

「頑張れ!」とか「頑張って下さい!」ももちろん嬉しいんですが

なんか砕けてて良いですねwオブラートに包んでるというか…w

良いですね「頑張りまっしょい」w

白隠さんも無理せず頑張りまっしょいw

貴方も私も頑張りまっしょい!
  • 2012⁄02⁄25(土)
  • 14:01

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/420-c308ba68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。