スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

パチンカス。


クリスマスイヴに載せる予定だった

パチスロの話しますw



パチンコやパチスロに朝からハマる

人のラップ。。。

聞いていてて何だか他人ごとじゃないんですよねーw

私も博打好きだしw

以前「龍が如くジ・エンド」ってゲームをプレイした時も

本編よりパチスロばっかしてましたしねーw(ミニゲーム的に出来るんです。他にも丁半博打や花札も出来ましたねw本編よりそっちの方が断然面白かったw

なので「この曲の人のようにはならない!」と

胸を張って言えないんですよねーw

こういう人が落ちぶれてるだとかクズだとかは言いません。

ですがこんな風になるって事は

私は物作りをやめているというワケで……。

そっちの方が何となく悲しいです。

ふとしたきっかけで物作りをやめて

パチスロやパチンコにハマってしまいそうですw


ではまた明日!














スポンサーサイト
27
2011

Comment

僕は博打は苦手ですねー。なぜなら、負けるのが嫌いだから。

勝てない勝負には挑みません。


世間ではパチンコに対してあまり良い印象が無いと思いますし、現に僕も好きではありません。

それはなぜかというと、「生産性が無い」という理由です。

お金が動いているだけで、実際、ゼロサムゲーム、誰かが得をすれば、誰かが損をしているということです。

しかし、それなら「宝くじ」や「株」もお金を動かしているだけで、パチンコとなんら変わらないような気もします。


汗水たらさずお金を稼ごうという考えは、いつか破たんを招きます。それはバブル景気ですでに学んでいるはずのことです。

ですが、株式が無ければ社会が円滑にまわらないでしょう。

でも、マウスクリック一つでお金を稼ごうという考えは、好きではありません。もちろんその人にとっては頭を使って、どこに投資をするかを考えているんでしょうけど。


して、パチンコの話。

「生産性が無い」と言いましたが、それは「ゲームセンターで遊ぶこと」も同じ意味を含んでいると思います。家庭の据え置きゲーム機で遊ぶことも、突き詰めて言えば「生産性が無い」です。

しかし、そこまで言えば、「ライトノベルを読むこと」も「生産性が無い」ということになり……。

ですが、商品が売れるのは買う人がいるからです。需要と供給のバランスです。

つまり、今の時代「モノ」がすべてではなく、形のない「サービス」も商品となり、人々を楽しませるために必要不可欠であるということです。

したがって、パチンコをやることは商品を買うことにつながらないが、娯楽を買っているということであるのです。

それは正にゲームセンターや遊園地で遊ぶのと同じであり、本質的には変わらないのです。


しかしながら、ゲーセンやパチンコ、博打の危惧されるところは、「のめり込む」という部分です。

短時間に大量のお金の移動が起こり、すぐに破産する可能性を含んでいます。

また、一度大勝ちしたから次もあると思い、ずっと負けっぱなしになることも危険です。


つまり、博打はお金を稼ぐためではなく、娯楽であると思い、ほどほどにするのがいいということです。多少負けてもそれはサービス料だと思えばいいのです。

言ってしまえば、宝くじ300円は、夢を見させてもらっている代金ということです。


大坂の方で「カジノ」を作る計画を練っており、僕もそれに対して断固反対するつもりは有りません。

どこに遊園地を作ろうが、どこにデパートを作ろうが知ったことないのと同じです。

しかし、近隣住民にとっては大問題でしょう。

人が多く集まるということは、景気が良くなると同時に治安が悪くなることにつながるからです。

そのことに関してはしっかりと議論していかないといけません。

ですが、カジノ=犯罪(マフィア) と決めつけるのは良くないと思います。


お酒もそうですが、何事もほどほどが一番なのです。


……すみません、毎度毎度長くなってしまって。

ところで、コメントが長くなる場合、「トラックバック」にしましょうか? もしくはコメントに私の記事へのリンクを貼るとか?

後、windows7に変えました? 違っていたらごめんなさい。
  • 2011⁄12⁄27(火)
  • 14:06

Re: タイトルなし

> 僕は博打は苦手ですねー。なぜなら、負けるのが嫌いだから。
> 勝てない勝負には挑みません。

負けると分かっていても

戦わねばならない時があるんだっ!!w

って言い訳を負けた時にしますw

> 世間ではパチンコに対してあまり良い印象が無いと思いますし、現に僕も好きではありません。
> それはなぜかというと、「生産性が無い」という理由です。
> お金が動いているだけで、実際、ゼロサムゲーム、誰かが得をすれば、誰かが損をしているということです。

パチンコやパチスロは

消費者側が損してばかりな気もしますがw

> しかし、それなら「宝くじ」や「株」もお金を動かしているだけで、パチンコとなんら変わらないような気もします。

ですね。

> 汗水たらさずお金を稼ごうという考えは、いつか破たんを招きます。それはバブル景気ですでに学んでいるはずのことです。

バブル世代の「あの時は良かった」ってセリフ大っ嫌いです。

> ですが、株式が無ければ社会が円滑にまわらないでしょう。
> でも、マウスクリック一つでお金を稼ごうという考えは、好きではありません。もちろんその人にとっては頭を使って、どこに投資をするかを考えているんでしょうけど。

投資は投資で大変らしいですね。

寝る暇が無かったりとか……。

ただニワカ株をする人が多く、その一部の人が損ばかりしているような気もしますが。。。(そんな事ないかな?

> して、パチンコの話。
> 「生産性が無い」と言いましたが、それは「ゲームセンターで遊ぶこと」も同じ意味を含んでいると思います。家庭の据え置きゲーム機で遊ぶことも、突き詰めて言えば「生産性が無い」です。
> しかし、そこまで言えば、「ライトノベルを読むこと」も「生産性が無い」ということになり……。
> ですが、商品が売れるのは買う人がいるからです。需要と供給のバランスです。
> つまり、今の時代「モノ」がすべてではなく、形のない「サービス」も商品となり、人々を楽しませるために必要不可欠であるということです。

それはいつの時代もそうだと思います。

どんな荒んだ時代だろうと娯楽の無い時代というものはありませんもんね。

> したがって、パチンコをやることは商品を買うことにつながらないが、娯楽を買っているということであるのです。
> それは正にゲームセンターや遊園地で遊ぶのと同じであり、本質的には変わらないのです。
> しかしながら、ゲーセンやパチンコ、博打の危惧されるところは、「のめり込む」という部分です。

今それを履き違えている人があまりにも多いですね。

パチンコもパチスロも所詮は娯楽の一部です。

ですが博打をしている時の高揚感や失望感、

勝った時に得た達成感などで、感情がめちゃくちゃになって

気がついた時には『楽しむため』ではなく『勝つため』に変わってしまいます。

そこに至るまでには人それぞれ、十人十色の理由があるでしょうが、

私には『パチンコ』事態に依存しているのではなく『勝つことへの執着』にしか見えません。

> 短時間に大量のお金の移動が起こり、すぐに破産する可能性を含んでいます。

逆も然り。その非日常が良いんでしょうね。

> また、一度大勝ちしたから次もあると思い、ずっと負けっぱなしになることも危険です。

こ、怖いですね……。

それはしてしまいそうだ……。

> つまり、博打はお金を稼ぐためではなく、娯楽であると思い、ほどほどにするのがいいということです。多少負けてもそれはサービス料だと思えばいいのです。
> 言ってしまえば、宝くじ300円は、夢を見させてもらっている代金ということです。

所詮娯楽なのだと割り切って

諦める精神が必要なんでしょうね。

> 大坂の方で「カジノ」を作る計画を練っており、僕もそれに対して断固反対するつもりは有りません。
> どこに遊園地を作ろうが、どこにデパートを作ろうが知ったことないのと同じです。
> しかし、近隣住民にとっては大問題でしょう。
> 人が多く集まるということは、景気が良くなると同時に治安が悪くなることにつながるからです。

ロスはカジノで儲けている代わりに

色んな犯罪が蔓延っているらしいですね。(まァロスは極端な例でしょうが。

> そのことに関してはしっかりと議論していかないといけません。
> ですが、カジノ=犯罪(マフィア) と決めつけるのは良くないと思います。

パチンコは朝鮮ヤクザが絡んでるって噂ですけどねw

> お酒もそうですが、何事もほどほどが一番なのです。

ですが一番怖いのは

当たり前だった日常が崩壊した時です。

例えば会社が倒産した、慕っていた人が死んだ時

どう立ち直っていいか分からずに

手近な酒や博打にのめり込むケースもあります。

ほどほどに出来ない瞬間があるという事です。

私はその瞬間、その時の「立ち直り方」を知らない。

だから物凄く怖くなる時があります。

> ……すみません、毎度毎度長くなってしまって。

いえいえ。毎度毎度

めちゃくちゃ楽しんでますw

いやー白隠さんと話すのは結構楽しいですw

> ところで、コメントが長くなる場合、「トラックバック」にしましょうか? もしくはコメントに私の記事へのリンクを貼るとか?

おおっ!それはそれで面白そうですね!

まァどっちでもいいですよw

白隠さんのお好きな方でw

> 後、windows7に変えました? 違っていたらごめんなさい。

!??(;゚Д゚)

凄いですね!

なんで分かったんですか!?

最近オヤジの最新パソコンを使ってるんですw(コッチの方がページの切り替えとか早いんでw私がいつも使っているパソコンはXPですw
  • 2011⁄12⁄27(火)
  • 21:48

コメント返しの返し

>いやー白隠さんと話すのは結構楽しいですw

そう言っていただけると、とてもとてもうれしいです。僕も楽しいです。


>私はその瞬間、その時の「立ち直り方」を知らない。
>だから物凄く怖くなる時があります。


そういう時に人は「神様」にすがるのだと思います。
特に僕の場合、仏教の「全ては無である」という考えが性に合っているのだと思います。
この世の中は色々な要素が折り重なって構成されているが、それらをひっくるめて一つの世界であり、世界から見ればそれらは何とも小さなものであるのか。

自分にとっては大きな問題かもしれないが、世界から見たらほんの些細なこと。宇宙誕生からの悠久の時から見れば、自分の生きている時間はとても短いもの。


大切なものが失われた時、くよくよするなとは言いません。無理に立ち直れとも言いません。時には立ち止まることも、休憩することも必要だからです。

悲しみは時とともに薄れるものです。非情なことに人間の記憶能力は、時間とともに低下するからです。

過ぎ去った出来事は戻りません。

しかし、こう考えてみてはいかがでしょうか。


世界はたった今始まったのだ。


この記憶は神様によって作られたものである。自分に降りかかった災厄は、神様が与えた試練である。

その主人公が勇者か、魔王か、村人かはともかく、誰しも物語の主人公なのである。

さあ、物語の始まりだ……!


……なーんて、楽にはいかないでしょうが。

ですが立ち直る方法としては、一点だけを見ず、周りを良く見ることです。

たいてい悲しみに明け暮れている時は下を向いていると思います。それだと足元しか見えません。

顔をあげて前を見てみると、不幸なのが自分だけじゃないことが分かるでしょう。

あるいは、がむしゃらに動けば、忙しさのあまりに悲しみも吹っ飛びます。


例えば学校の試験で、マーク式の回答欄が一つずつずれていたのを残り1分で気づいた時、どうするか。

何もしなければ現状は変わりません。

かといって焦って全てを消してしまっては、1でもある可能性を自らの手で消していくことになる。

大切なのは、冷静になって、深呼吸をして、現在自分が置かれている立場を理解すること。3秒で気持ちを切り替え、一つずつ順番に確実に対処していく。

100点は無理でも60点なら取れるかもしれない。焦って全て消してタイムアウトで0点になるよりはましである。


自ら立ち直る気があるのなら、現状を理解して、今自分は何ができるか一つずつ考えることです。それも未来のことを見据えて。

世の中は冷たいですが、自分にその意思が有れば、あるいは可能性があるかもしれません。



>凄いですね!
>なんで分かったんですか!?

いや……「アクセス解析」を見ていたら、いつもと違うOSだったので……つい。

後、ホスト名が「nar」となっているので「奈良県」内のネットワークから接続されていることも分かります……。

これは僕に対しても言えることで、アクセス解析していただくと、

環境:WinVista / IE 9.0 / 1280×800 / 32 bit / 日本語

となっています。

ですので、たまに学校のネットワークからブログチェックをしていますが、正直に言うと、どこの大学であるかモロバレです。

僕の個人情報ぴーんち。

別にハッキング、クラッキングをしている訳ではなく、誰しも可能なことです。オープンにされている情報です。

アクセス解析は、どのようなキーワード、どこからのリンクからブログに訪れているかを調べるために使っているのであって、取得したデータでどうこうするつもりもありませんし、どうこうする技術もありません。

驚かせてしまったかもしれませんが、別に怖がらなくてもいいですよ。


またまたコメントが長くなってしまって。トラックバックに切り替えるの忘れていました。また今度ということで。
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 01:31

追記

知っている情報かも知れませんが、少し追記でも。

僕のブログに入ったとき、しばらくだけ右上にハムスターが見えますが、これが「FC2アクセス解析」を行っている証拠です。

アクセス解析を始めるのは簡単なので、どのような方がどのような経緯をたどって来ているか知りたいときどうぞ。(その人が「お気に入り」に登録してくれているのかも何となくわかっちゃう。)

分からないことがあれば、僕が答えられる範囲でならお答えします。
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 01:44

コメント返しの返しの更に返しw

> そういう時に人は「神様」にすがるのだと思います。
> 特に僕の場合、仏教の「全ては無である」という考えが性に合っているのだと思います。
> この世の中は色々な要素が折り重なって構成されているが、それらをひっくるめて一つの世界であり、世界から見ればそれらは何とも小さなものであるのか。(以下略させて頂きました。

私は無宗教です。

表向きには何かしらの宗教に入っているらしいですが、

私はよく知らないし、興味もないので無視していますが。

神様や仏様なんて所詮ちっさい生き物である人間が生み出した

神話に出てくる動物達となんら変わりないと思っています。

なのでその時の都合良く神様や仏様を信じるのは

些か抵抗があります。

普段信じていないのに、いざという時の心のよりどころにしてよいものなのだろうか……。と。
>
> ……なーんて、楽にはいかないでしょうが。
> ですが立ち直る方法としては、一点だけを見ず、周りを良く見ることです。
> たいてい悲しみに明け暮れている時は下を向いていると思います。それだと足元しか見えません。
> 顔をあげて前を見てみると、不幸なのが自分だけじゃないことが分かるでしょう。(以下略させていただきました。

そうですね。前を向いて生きていく

開き直り方というか、勇気というか……。

そういうのが大事なんでしょうね、きっと。
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 17:47

Re: 追記

はい!白隠先生!(元気いっぱい手を上げて

そもそもアクセス解析ってなんですか??
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 17:48

アクセス解析に関して

アクセス解析とは簡単に言うと、自分のブログにどのような人が、どのようなルートをたどって、どのような行動をしたかを知ることができるものです。

実際はそこまで強力ではなく、だいたいのことしかわかりませんが、アクセス数アップの参考材料に使用することができます。

よく参考にするのは「検索キーワード」で、例えば今日僕のブログには「ディーふらぐ! 駅」というキーワードを検索して、訪問してくださった方がいることがわかります。また、18時過ぎに「白隠賢治の一日」というキーワードで来てくださった方もいます。(……このキーワードで来てくれる人は、何気に初めてかも。)

また、参考にするのは「リンク元」で、トラックバックから飛んできた人がいたり、「訪問者リスト」から飛んできてくれた人がいることが分かります。リンク元が空欄の場合、「お気に入り」から直接来てくれている可能性があることも分かります。

アクセス解析では、人の名前までは分かりません。しかし、IPアドレス(各家庭の郵便番号のようなもの)が残ります。その方がFC2ブログを使用している場合、訪問者リストに足跡が残るので、それとIPアドレスを照らし合わせるとだいたい分かってきます。

また、「クリック先」という解析もあって、ブログ内のどこのリンクを押したかも知ることができます。


アクセス解析では訪問者リストでは分からないデータを得ることができ、自分に興味を持ってくれている方がいると実感できるので、やっていて結構面白いです。



して、その方法ですがいたって簡単です。

FC2のホーム( http://fc2.com/ )に行き「サービス一覧」→「ブログ&ホームページへ集める・分析する」→「アクセス解析」へ行きます。

後は登録をして(簡単)、簡単な手順を踏むだけでOKです。

写真付きのマニュアル( http://help.fc2.com/analysis/manual/Home/secchi.html/ )もあるので、手順に従っていけば、迷わずに出来ると思います。


もしも分からないことが有れば、また言ってくださいね。
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 19:39

Re: アクセス解析に関して

分かりやすい解説ありがとうございます!

何気にヤフーの知恵袋より分かりやすかったですw納得!

気が向いたらやってみようと思いますw

ありがとうざいました!
  • 2011⁄12⁄28(水)
  • 21:47

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/355-1bd794eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。