スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

挫折……なのか?


今年の3月か2月くらい、

小学校の時からの友達、Tとマクド(ナルド)でダベっていた時の話です。

Tは絵を描くのが好きらしく、高校では美術を選ぶほど好きらしいです(高校のシステムよー知らんけどそー言ってた。

で、そんな話を聞いていた私は

「ほんなら美大行くんけ?」

と聞きました。

すると

「美大には行かへん。だって絵一本で今時食っていかれへん思うし。」

結構ショックでした。

現実的で良いと思います。

けど何となく夢を諦めたというか夢に見切りをつけた感じがして

悲しかったです。

挫折する理由は人それぞれだと思います。

金銭問題、結婚、家庭、就職などなど……。(Tの場合は将来的な金銭問題でしょーね。

でも何というか……悟ったように言われたのが悲しかったです。

大人になるってこういう事なんでしょーか?

正直Tといつかデザイン関係で一緒に仕事出来たらな~と思っていた自分もいるので、尚更です。

ですが福祉系の大学へ行くTは、色を使った介護方法で

今までの自分の経験を生かすと言っていました。

生かせられる事を切に祈ります。(Tはホント良い奴なんで。

私もいつか人生の節目でTのように

自分の夢(私の場合「世界を股に掛けるフィギュア作家」)を

諦める日が来るのでしょーか?

setsumei-hyoushiki01.jpg

コレ買って部屋の一番目に留まる所に飾ったろかな。


ではまた明日!
















スポンサーサイト
28
2011

Comment

NoTitle

「趣味は仕事にするな」という言葉を聞いたことがあります。

仕事が嫌になって趣味でリフレッシュすることができますが、趣味を仕事にしていたらその趣味で頓挫してしまうとどうしようもない、ということでしょう。

ニコニコ動画とかで歌を歌っていて「最早プロじゃね?」的な方もいますが、それはあくまで趣味の範囲なのでしょう。

自分がこれをやっていて楽しいという職種につくことができればいいのですが……。


ですが若手のお笑い芸人さんで、売れなくてもバイトをして生計を立て、いつかブレイクすることを夢見ている方もいます。今は売れていても昔はそうではなかったという音楽家もいます。

私が尊敬するとある方は、奈良県を出ていま東京で音楽活動を必死に頑張っています。

そう考えると「夢」には2種類あると思います。

単なる「空想」なのか。
自分が行くべき「目標」なのか。

本当にそのことが好きなら、趣味でご飯を食べていきたたいのなら、「全てをなげうってでも」というそれ相応の「覚悟」が必要です。

あまり努力をしなくても栄光を手にすることができるのは、ほんの一握りの生まれ持っての天才のみです。

凡人たる我々は、山の頂上目指して苦労をするか、苦労を避けて山のてっぺんをただ麓から眺めるしかないのです。


そんなことでいいのかっ!!

尊敬するその人が残した言葉です。

どうせ自分は人より劣っており駄目だと思って現状に甘んじるか。

このままではダメだと思って、一歩ずつでも確実に前へと進んでいこうとするか。

結局自分次第ということです。

誰しも未開の地へ足を踏み入れるのは怖いでしょう。このまま安全な家にいたいと思うでしょう。

ですが、一歩前へ踏み出す。これが「勇気」というものです。

……まあ、課題をほっぽり出して、創作活動に打ち込む勇気は僕にないですけどっ。

「命あっての物種」だからね~。
  • 2011⁄10⁄28(金)
  • 23:17

Re: NoTitle

> 「趣味は仕事にするな」という言葉を聞いたことがあります。

> 仕事が嫌になって趣味でリフレッシュすることができますが、趣味を仕事にしていたらその趣味で頓挫してしまうとどうしようもない、ということでしょう。

逆に「仕事が趣味になればそれほど幸せな事はない」と西郷どんが言ってたらしいですが、

確かにリフレッシュする方法(趣味)がないのは辛いでしょうね。

> ニコニコ動画とかで歌を歌っていて「最早プロじゃね?」的な方もいますが、

↑いますいますw

それはあくまで趣味の範囲なのでしょう。

そーなんでしょーねー。きっと。

趣味だから気軽に作れる。って感じなのかもしれないですね。

> 自分がこれをやっていて楽しいという職種につくことができればいいのですが……。
> ですが若手のお笑い芸人さんで、売れなくてもバイトをして生計を立て、いつかブレイクすることを夢見ている方もいます。今は売れていても昔はそうではなかったという音楽家もいます。

下積み時代ってやつですね。

> 私が尊敬するとある方は、奈良県を出ていま東京で音楽活動を必死に頑張っています。
> そう考えると「夢」には2種類あると思います。
> 単なる「空想」なのか。
> 自分が行くべき「目標」なのか。

ふむふむ……。

> 本当にそのことが好きなら、趣味でご飯を食べていきたたいのなら、「全てをなげうってでも」というそれ相応の「覚悟」が必要です。

「全てをなげうってでもやる覚悟」ですか……。

> あまり努力をしなくても栄光を手にすることができるのは、ほんの一握りの生まれ持っての天才のみです。
> 凡人たる我々は、山の頂上目指して苦労をするか、苦労を避けて山のてっぺんをただ麓から眺めるしかないのです。

結局どっちかになってきますよね。

> 「そんなことでいいのかっ!!
> 尊敬するその人が残した言葉です。
> どうせ自分は人より劣っており駄目だと思って現状に甘んじるか。

↑昔の私だ……w

> このままではダメだと思って、一歩ずつでも確実に前へと進んでいこうとするか。

↑今の私だ……w

> 結局自分次第ということです。
> 誰しも未開の地へ足を踏み入れるのは怖いでしょう。このまま安全な家にいたいと思うでしょう。
> ですが、一歩前へ踏み出す。これが「勇気」というものです。

「勇気」無いですわ~w

覚悟も全然無い。

でも「安全な家」にいて、現状に甘え続けるのも嫌なので、

ちょっとずつ勇気を出して一歩ずつ歩いてみようと思います。

アドバイス(?)頂いて、ちょっと元気&勇気が出ました。

ありがとうございます!

ガンバンゾーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

白隠さんの尊敬する人、カッコイイですね!

> ……まあ、課題をほっぽり出して、創作活動に打ち込む勇気は僕にないですけどっ。
> 「命あっての物種」だからね~。

同人活動楽しみにしてますよ~w

あとオリジナルの作品はあんまり売れないらしいですよ。

やっぱり二次創作の方が売れるらしいです(イベントに参加されたフィギュア作家さん談。
  • 2011⁄10⁄29(土)
  • 12:29

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/292-57aa88dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。