スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

久しぶりに真面目な話。


山猫はよく

240番の紙やすりを無くします。

「あっれ~?240番どこいったん~??」

っていっつも言ってますw

で大概どこにあるかと言うと

飼っている猫助が座布団のように下に敷いて爆睡してます。

「……どけコラ」

って言って猫の下から引っ張り出すと

露骨にイヤな顔をして

「チッ……!」

って顔します。猫が。猫のクセに。←猫差別ですねw


そんな事より今日は珍しく制作の話しますよw

この間

パーツとパーツの

すり合わせをしたら

微妙に噛み合わず

しゃーないので

人生初のエポキシパテ、通称エポパテに挑戦しました。

エポキシパテとは補修や改造などに使えるパテ(粘土みたいなの)で、

(ピンきりですが)1個あたりの値段が少々お高いですが

用途に応じた多種多様な種類があり、

フィギュアやプラモデルだけでなく

色んな補修、改造(金属とか木とか)のちょっとした部分に使うのには

ピッタリな代物なのです。

ですが今まで機会もなく使ってなかったので

初挑戦です。

ちなみに使ったのはコレ。 ↓

51jVprZyf1L__SL500_AA300_.jpg

………。

…………。

……………。

エポパテってムズいですね……。

それとも使ったエポパテとパーツのシュチュが悪かったのか……。

それともやり方が悪かったのか……。

たぶんやり方がまずかったんでしょうね。

う~~~~~ん……………。

もう一度やり方を変えてやってみようと思います。

エポパテむずいですね……!

今度評判の良いこのエポパテも使ってみたいw ↓

411IdJn0R6L__SL500_AA300_.jpg


今日はっ……!

今日は、真面目な制作の話をしましたよ!w

激レアですよw

たまには真面目な話だってしまっせー!w

ではまた明日~!w







スポンサーサイト
19
2011

Comment

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/217-aef8a0d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。