スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

ハウトゥー本。


今日は12時から

2か月に1回の

お医者さん(?)に通う日なので

またまた大阪に行きます。

隙があればまた日本橋へ……ゲッヘッヘw

そういえばこの間

山猫のママ上殿が

「仮面ライダーのどこがええん?」

ママ上殿は山猫の趣味が理解できないようで、

そう聞いてきました。

だから山猫曇り無き眼で言ってやりました。

「全部だよ!!」

するとママ上殿

「ハッ……!」

と鼻で笑いました。


そんな事より、

この間日本橋で買った

ハウトゥー本の個人的感想を綴ります。

まずはコレ。 ↓

51M112JV7VL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

かわいい女の子フィギュアを作ろう!―フルスクラッチで作成するオリジナルフィギュア

という本。

フィギュアのハウトゥー本=かわいい女の子なんですよねー……。

山猫のような動物系のための

フィギュアのハウトゥー本(フィギュアでの動物の作り方みたいな)てなかなか無いなー……。

グチってしまいましたね、すんません。

この本、フィギュアのハウトゥー本としては

キングオブハウトゥーとして有名なので

買いましたが…………

正直「今更……w」というネタばかり……。

しかも説明で使われている素材はファンド(石粉粘土)なのであまり参考にもならなさそう……(この世には大まかに分けて三種類のフィギュア作家がいます。ポリパテが固まった物を『削って』造形する人。スカルピーという粘土で形を決めてからオーブンで固める人。ファンドで徐々に形を作り上げていく人。

山猫はスカルピー派で

なおかつ今まで結構ハウトゥー本を買って読んでたので

コレと言って目新しい発見はありませんでした。

おまけに山猫にとって一番肝心な(というかそれしか見どころが見いだせないw)

複製&塗装のページが端折られ過ぎ……。

肝心の「そこが聞きたい!見たい!」という痒い部分に手が届いてないです……。

じゃあこの本ダメダメじゃん!?

って聞かれればそうでもないです。

ファンドで作る人には写真も豊富で文章も分かりやすいので

とっっても理解しやすいです。

もうホントに超初心者なんだZE!って人が買うにはもってこいの本だと思います。

お次はコレです。 ↓


51qEdJ3YAcL__SS500_.jpg

コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック

という本です(タイトル長いですねw

この本、ハッキリ言います。


面白いです!

ハウトゥー本は基本的に大事なところだけしか読まない山猫が

珍しくほぼ全ての文面に目を通しました!w(今までそんなハウトゥー本は無かった!

シンプルに文面が面白いというのもありますが、

何といってもその技術!

伊達にコトブキヤ(大手のフィギュア制作会社)が「暴露本!」と言っているだけあります。

「そんなやり方がっ!?」と目を白黒させてしまう

技術紹介がてんこ盛り!

特に『ジャックフロスト&ジャックランタンの塗装』では

感動と感激を覚えましたよ!w

是非今作っている子にやってみようと思いましたw

肌や瞳のグラデーションの仕方など

とてつもなく分りやすかったです。

ただ強いて問題点を言うとするなら

中~上級者の本なので

「エアブラシで上手く吹くにはどうしたらいいか」という基本的な事は

完全にスルーですw

上手く吹ける事前提ですw

しかもフィニッシャー(雑誌などへ出すための見本の色を塗る人)の本なので

「長い目で見たらそれ絶対おかしいだろ!載せること事態どーよ!?」

という点があります。

それに目を瞑れば

完璧な技術暴露本ですw


フィギュアのプロが新人の教科書として渡しているくらいなので

個人的には超オススメ!です!

この本は素直に買って良かったと思える本でした!


今日はかなり長文でしたねw

ではまた明日~!w










スポンサーサイト
18
2011

Comment

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/216-c70dbc92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。