スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

本。


ネットで調べ物をしようとして

ネットを開いたけど

「あれ?何調べるんだっけ??」

ってよくなる人

山猫です。

「最近マンガ以外の本読んでないなー……。」

とか思ってたら

「そーいえば買ったきり読んでない

本があったなー……。」

と思い出し、

最近その本を読み始めました。

41ln9jb3gDL__SS400_.jpg

暴力はいけないことだと誰もがいうけれど

という萱野 稔人 著の

暴力について考える本です。

内容紹介 ↓




みな、暴力はいけないというのになぜ暴力はなくならないのか。

そんな疑問から見えてくる国家、

社会の本質と正しいつきあい方。

善意だけでは渡っていけ世界の本当の姿教えます。





さわりの部分を昨日読んでみました。

そういえばそうだなー。

とか

言われてみれば……。

と考えさせられる内容がギッシリ……。

「暴力はダメ。」という教師が

何故体罰をするのか……。

暴力の善悪。

そんな難しい話を

分り易く書いているので

凄く読みやすいです。

まだ全部読んでいないので

なんとも言えませんが、

面白そうです(でも山猫読むスピードがナメクジ並なので読み終わるのに時間が掛かりそうw



ではまた明日~!!w








スポンサーサイト
06
2011

Comment

Trackback

http://lynx02.blog41.fc2.com/tb.php/203-5707b2ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。