Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-


ネタもないので最近読んだ小説短評でも書きます

探偵の探偵

探偵の探偵

悪徳探偵を追及する探偵、玲奈のお話。

映画化にもなった『万能鑑定士Q』の作者の新シリーズ

今作はⅢでいよいよ因縁の相手と決着がつきます。

有名な作家だけに天邪鬼な自分は

どーせ流行りの作家だから流行ってんだろー ケッ

なんて思っていましたが

ところがどっこいめちゃくちゃ面白いです。

息をつく暇もありゃしませんw

裏社会系の小説って主人公がある程度肉体的に強いものが多いんですが

この主人公はお世辞にも強くはないです。年相応の筋力しかありません。

ただ執念と知恵と運で乗り切ってますw

とにかく内容がエグイ。惨たらしい慈悲も無いような世界で

ひたすら主人公の玲奈がかっこいいです。

ただどうやら次の巻で終わりそうなのが本当に惜しい。

終末

終末なにしてますか?忙しいですか?救っていただけますか?

最近のラノベは~なんて爺臭い事を言った事もありましたが

これは面白かった。本当に良かった。

数百年の眠りから覚めた兵士が、死にゆく運命の少女たちとの交流云々のお話。

ド派手なアクションもギャグ要素もないですが

う~~ん、、、と唸りたくなるような

もの悲しさがあります。

それでいて読了後の後味の悪さもなくて良かったです。

アクションもないので、よくこれで間が持つなーと思いましたが

その辺は作家の力量なのでしょうね。

スゲーや










スポンサーサイト
19
2015
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。